こんなところを回ってきます

9月2日から、アムステルダム、ノルウェー、ドイツ、イギリスを3週間で回ってきます。

 

1)THE ART OF BANKSY  in アムステルダム(オランダ)

現在、オランダ・アムステルダムで開催されている、バンクシーのエキシビション「THE ART OF BANKSY」を訪れます。

バンクシーの元代理人である Steve Lazarides(スティーブ・ラザリデス) がキュレーターを務め、自身のコレクション、そして、世界中のプライベート・コレクターから総数100点近くを集め、開催している世界最大級のバンクシーの作品展です。

バンクシーのオリジナル作品、スカルプチャーをアムステルダムより、Instagram(@noiseking_com)、Facebookを通じてお届けする予定です。

アカウントのフォローをぜひ、お願いします。

ノイズキングのInstagramはこちらから ↓
https://www.instagram.com/noiseking_com/

 

ノイズキングのFacebookはこちらから ↓
https://www.facebook.com/NoisekingCom/

 

2)Nuart Festival  in スタヴァンゲル(ノルウェー)
(ニューアート・フェスティバル)

ヨーロッパ最大の、影響力高いグラフィティアート・フェスティバルです。

誰でも参加できるアート・フェスティバルではなく、ノルウェーで開かれるニューアート・フェスティバルは、特別に選ばれ、招待されたアーティストしか参加できません。

 

これまで招待されたのは、

Dolk(ドルク)、Nick Walker(ニック・ウォーカー)、Martin Whatson(マーティン・ワトソン)、Sandra Chevrier (サンドラ・シュヴァリエ)、James Cauty(ジェームス・コーティー)、Jamie Reid(ジェイミー・リード)、Dot Dot Dot(ドット・ドット・ドット)など、グラフィティアートを代表するそうそうたるアーティスト達が参加しています。

今年、特筆すべきことは、ノイズキングとコラボ、先日「Banksy Minnie Nagasaki」を発売した Jeff Gillette(ジェフ・ジレット)の ニューアート・フェスティバルへの参加が決定していることです。

しかも、ジェフは招待されたアーティストの中でただ一人、主催者が運営するギャラリーでソロ・エキシビションを開くことになっています。主催者の期待度の高さが伺えます。

ニューアート・フェスティバルの会期中には、ノルウェー・スタヴァンゲルの街の壁に、各アーティスト達が壁に絵を描いて行きます。(ミューラル)
ミューラル、ソロエキシビション共にお伝えしていきたいと思っています。

 

また、ニューアート・フェスティバルに訪れた人しか購入できない作品の発売予定もあります。
その情報も逐次、アップデートしていきます。

Newsletter(一番確実に素早く、情報が手に入ります。また、購読してくれている人だけに、お得な情報をお伝えしていきます。)、ブログとInstagram(@noiseking_com)、Facebookでチェックよろしくお願いします。

 

3)クンストラーゼン in バーデン・バーデン

ドイツの南西に位置するバーデン・バーデンの近く、ブラックフォレストの麓にあるクンストラーゼンのスタジオと自宅を今年も訪問予定です。

去年訪問した時には、ノイズキングとの初コラボ作品「Spot Remover」が誕生しましたが、今年は何が生まれてくるでしょうか….. 今から楽しみです!

 

4)ロンドン、ブライトン

すばり、ギャラリー周りです。
バンクシーのエディション作品をよく知っている人物に会う予定。

バンクシー作品について、疑問や質問、知りたいことがありましたら、ノイズキングのFacebookページかInstagramのアカウント(@noiseking_com)からメッセージをお送りください。

答えられる範囲で回答させていただきます。

ノイズキングのInstagramはこちらから見れます。

https://www.instagram.com/noiseking_com/

ノイズキングのFacebookはこちらから見れます。

https://www.facebook.com/NoisekingCom/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です