バンクシーがブリストルの小学校に侵入! 子供達に伝えたかったこととは?

休み明けの月曜日、朝7時前頃(6/6, イギリス時間)、小学校に着いてみると、大きな壁一面に落書きがされていた。この落書きを始めに見つけたのはこの小学校の用務員さん。側においてあった手紙に目を通してみた。すると、、、

 

バンクシーからの手紙だ!

 

「お手紙ありがとう、そして、僕の名前を付けてくれてありがとう。この絵を受け取ってください。もし、気に入らなかったら、何か書き足してね。それでも先生は怒らないと思うよ。

これだけは覚えておいて欲しい。

「許可を得ることより、許しを得る(人の心を動かす)事の方がとても簡単なんだ。」

たくさんの愛を バンクシー

 

この学校はバンクシーの地元とされているブリストルにある小学校。

小学校では、教室に名前を付けるためのコンペが開かれていて、このほど「Banksy」という名前に決定。これを学校側がバンクシー側に報告した後の出来事でした。

バンクシーらしく、小学校のセキュリティど無視で学校へ侵入。このミューラル作品を残すと共に、子供達の心に素晴らしい教訓を残していきました。

http://www.dailymail.co.uk/から

 

nk-banner

こちらからバンクシーのエディション作品がご購入いただけます。

 

koudoku

まず、市場に出回ることのない
バンクシーのエディション作品情報などを
ノイズキングのサイトへ掲載する前に
あなたへ優先してお届けしています。