注目キーワード
  1. Banksy
  2. KYNE
  3. Martin Whatson
  4. DOLK
  5. Kurry

【必読】バンクシーCOA付き作品がほしい方へ

バンクシーCOA付き作品の市場が安定しません。

状態良好のNapalm
Pest ControlのCOA付き入荷しました。

昨日の夜、バンクシーCOA付き作品を取引しているロンドンのあるところから、3月のバンクシーCOA付き作品タイトルリストが送られてきました。そこには、、、

そこには、現在購入可能なバンクシーの
作品タイトルがずらり!

 

そのリストの中に
「これは、お手頃価格で中々市場に出てこない人気作品だなぁ〜。」
というのがあったので、即効連絡を取ったんですね。

 

ちなみにそのお手頃価格作品とは、
猿があしらわれた「Laugh Now」という
2004年の作品です。

 

リストが添付されていたメールに即返信
したので、時間にしてわずか2分くらいです。

 

その後、10分ほどで、取引先から返信がありました。

 

「その作品はもう売れてしまった。」

 

既に、作品の販売ページを作ろうとしていた
矢先の返信だったので、少し躍起になってしまった僕は(笑)

他の取引先何軒かと連絡を取っているうちにあることを知るはめに。。。

 

それは、
状態も同じ、デザインも同じ、同じくCOA付きの作品が

たった2分遅れただけで、
50万円も価格が上がった!という現実。

 

最初、リストを受け取った取引先から
仕入れた場合の販売価格は150万円前後で紹介できたはずですが、

二つ目にやっと見つけた取引先から
仕入れた場合の販売価格は、約200万円になります。

 

バンクシー作品は最近、また、どんどん価格が上昇し始めています。

 

世界中のコレクターが目をギラギラ光らせて
探し回っているため、回転率が高く、

 

今日あるものが明日にはない

 

今日、100万円のものが、明日には150万円、200万円、、、
になることは、よくあります。

もちろん、全ての作品ではないのですが、
正直、四六時中バンクシーCOA付き作品を
追っている僕たちギャラリストでも予想がつかない
状況が今現在、起こっています。

 

2016年3月現在の指標は、

 

この販売価格では 1、2年前と比べて
ちょっと高いから購入を控えるというのではなく、

 

好きな作品が買えそうな価格で
販売しているから、

 

先延ばしにしないで今購入するんだ!

 

というスタンスに変えないと、

 

数年後には、まったく手が出せない価格に
なっている、、という可能性がとても高いです。

 

脅したり、煽ったり、必要異常にプッシュするつもり
はありません。これは今のバンクシーCOA付き
作品市場の現状なのです。

 

今、これを読んでくださっているあなたが
これからバンクシーの作品を買おうとしているなら、

 

もう手のつけられない価格になる前に購入することを
おすすめします。

購入はこちらから

バンクシーCOA付きNapalm