謹賀新年 パワフルで暑苦しく2015年がスタートしました。

明けましておめでとうございます。
今年も地道に頑張りますので
よろしくお願いいたします。

2015年に一番最初に紹介する作品を
何にしようかと12月に入った頃から
ずっと考えていました。

色々、候補に上がったのですが
今年はこの作品に決めました。

Dan Witz / ダン・ウィッツの
「Free For All」です。

新年から暑苦しくてパワフルな作品です。

おせちも雑煮もすっ飛ばして
元日の朝からバターの効いた
こってりで、舌がヒリヒリ
するようなスパイシーなカレーを
食べるようなそんな1年の
スタートにしました。

http://www.noiseking.com/blog/danwitz-ダンウィッツ-新年

 

 

Tags from the story
,