Antony Micallef(アントニー・ミカレフ)の「Save My Soul」を銀箔のマットボードで額装してみたら…

マットボードに銀箔を貼ってみると

こちらは厳密には銀100%なので銀箔になります。

 

埼玉県にお住まいのMさまからご依頼いただいたアントニー・ミカレフ の作品、「Save My Soul」の額装は作品の柔らかい雰囲気に合わせて額縁は、白くて細身の Eternity White を選びました。

水彩画のように淡く、繊細なアントニー・ミカレフの作品と白い額縁をつなぐマットボードには銀箔を使用。

銀100%の「銀箔」に、作品から一色いただいて、うっすらピンクに着色されています。

着色といっても、銀が本来持つ、控え目ながらも凛とした輝きを損なうことない見事な手仕事。さすが世界に誇る、北陸金沢の金箔職人の匠の技です。

今回初めて、マットボードに銀箔を使用しましたが、事前に抱くイメージほどかしこまった感じは無く、充分、普段使いの額装に使っていただけるな、と実感したところです。

 

額縁 Eternity White(UVカットアクリル)サイズ1400 20,600円
マットボード(銀箔ピンクを使用) 26,000円
額装合計金額 46,600円(税抜き)

フレーム外寸 縦855mm × 横 636mm
額装総重量 3100g

作品:Antony Micallef(アントニー・ミカレフ)Save My Soul」

 

他にも額縁「Eternity White」にご依頼いただいた額装から一部をご覧いただけます↓nk-banner