注目キーワード
  1. Banksy
  2. KYNE
  3. Martin Whatson
  4. DOLK
  5. Kurry

DISMALANDのお土産プレゼントのエントリーは明日まで!

ノイズキングDISMALANDレポート隊がDISMALANDの会場で購入して来た
お土産プレゼントへのエントリーは明日の夜11時までです。

http://www.noiseking.com/products/detail19738.html

今、現在DISMALANDのポスターは
40枚ぐらいご注文をいただいていて
プレゼントは20個、ご用意していますので

当選確率は50%

2人に1人は当ります!

こんな高確率の懸賞ってなかなかありません。

このページのDISMALANDのポスターをご購入いただくと
自動的にこの懸賞にエントリーされます。

http://www.noiseking.com/products/detail19738.html

肝心な当選者の選定方法ですが、

ご注文いただいた順番に1〜4Xまで番号を振り分けて、
小3の次女にその中で思いついた数字を20個、
選んでもらおうと思っています。

色々、考えましたがこれが一番フェアで
お金も時間もかかりません。

PPS
実は僕は子供の頃、懸賞マニアでして
色々な懸賞に応募して結構、当選もしていました。

中でも日清食品のインスタントラーメンの
懸賞は特に強かったです。

「焼きそばUFO」の懸賞で
今でも忘れもしないエピソードがあります。

“遊COM / アソコン”というパソコンのバッタもんみたいな物が
約1万人に当たる懸賞があったのですが、
当時ファミコンを買ってもらえない僕にとっては
絶対、手に入れたくて5枚1口の応募資格なのに
20口ぐらいも応募しました。

何と日清食品の会社の人から家に電話がかかって来て
「こんなに沢山のUFO食べて頂いたので懸賞とは別枠で
遊COMを1台プレゼントさせていただきます」と
おっしゃっていただいて、数週間後に
本当に“遊COM”を送ってくださいました。

当時、子供ながら僕のやり方は徹底されていて、
いつでも懸賞に応募できるように親はもちろんのこと
親戚中に食べたあとの袋をとっといてもらって、
欲しい懸賞があると一気に何口も応募していました。

本当に色々な懸賞に当選しました。

正直、物自体は届いて手にしたら
たいした事が無いものばかりでした。

あれだけ欲しかった“遊COM”もショボくて
1ヶ月もしないうちに飽きてしまいました。

ほとんどの懸賞が
「当選は発送をもって変えさせていただきます」形式なので
懸賞が締め切られて暫くして
そろそろ賞品が送られて来そうな頃になると
郵便屋さんが来るのが楽しみで
バイクの音が聞こえたら
毎回、外に出ていました。

今から思えば賞品がどうかより
当たったかどうかのワクワク感が楽しくて
あれだけ懸賞に応募していたんだと思います。

今回のDISMALANDも当選者が多い事もあり
敢えて「当選は発送をもって変えさせていただきます」形式を
とらせていただきます。

子供の頃の僕のようにワクワクして
届くのを待っていただければ嬉しいです。