注目キーワード
  1. Banksy
  2. KYNE
  3. Martin Whatson
  4. DOLK
  5. Kurry

DOLK『Teddy Riot』市場的価値でBanksyと 対等に張り合えるDOLKの 最人気作です

逃した魚はデカかった・・・ DOLK…

 

 

いや、すべてのグラフィティアーティストの
シルクスクリーン作品の中で
日本人が買い逃して今も後悔している作品ランキングの
ナンバーワンは、、、

ぶっちぎりで
TEDDY RIOT / テディライオット
です。

TEDDY RIOTがHMP(HAND MADE POSTERS)
から発売されたのが5年前の
2010年の3月でした。

 

当時はまだ、こちらが買いたい枚数だけ
卸売価格で譲ってもらえていたので
トータルで60枚も仕入れました。

 

しかし、

この恐るべき作品は60枚では
全然、間に合わず

売り切れ直後の2010年4月から
今日に至までずっと、再入荷のお問い合わせをいただいています。

 

この5年間に2回だけ再入荷しましたが
大ブレイクした後はこの2年程、
再入荷の機会は訪れていませんでした。

 

一度手に入れると手放す人がほとんどいない事に加えて
TEDDY RIOTのエディション数は200枚。

 

現在のDOLKのシルクスクリーンより
100枚も少ない事も現在の入手困難の
大きな要因になっています。

 

1枚だけではありますが
入手に成功しましたので
明日、7月20日夜9時から販売開始します。
(終了しました。)

 

現在(2015年7月)、海外の数軒のギャラリーが
在庫を持っていて販売価格を問い合わせましたが
平均すると85万円ぐらいでした。