注目キーワード
  1. Banksy
  2. KYNE
  3. Martin Whatson
  4. DOLK
  5. Kurry

Martin Whatson/マーティン・ワトソン、Less is More More Moreが入荷しました。

DOLK、
DOT DOT DOT 、
POBEL、

そして、
今から新作のご紹介をしていく

Martin Whatson(マーティン・ワトソン)

 

ノルウェーの四強たちは

比較的、短いスパンで新作をリリースしていますが

毎回凄い速度でSOLD OUTになっています。

 

もうDOLK以外の3人も一過性のブームとかではなく
この先、長く続く価値が確立されたと
言える段階まできています。

 

Martin Whatson/マーティン・ワトソンの新作は、
大ブレイクの原動力となったモノクロのクールな全体像と、
カラフルなタギング&ドリップとの
対比を効かせたあの手法が封印されています。

 

あの手法が封印されていながら
一連の作品に負けていない、いや、それらを越える力を持った
作品に仕上がっていることには驚きすら感じます。

 

そして、この作品のタイトルにもなっている、
ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと並び
近代建築の三大巨匠と称される建築家、
ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエが残した名言

「Less is more」の真髄が
この新作の中で素敵にリンクされていて

 

思わず「おぬし。やるな」って。

Less is More More More