マーティン・ワトソン新作入荷

Martin Whtson / マーティン・ワトソンの
今年の春にリリースされた新作、

 

「TOUCAN / 犀鳥 」

マーティン・ワトソン/ Martin Whatson “TOUCAN”

 

リリース時は
「エラい地味な作品を出したな」
といった印象しかなく、
ほとんど気にも留めていませんでした。

 

あれから数ヶ月が経ち、
この間にも毎日、何作品も
様々なアーティストの新作が
リリースされています。

 

これだけアーバンアートの市場が大きくなり
アーティストの数が増え、
連日の新作のリリースラッシュには
胸が躍るのを通り越して、
ゲップが出そうな気持ちになる時があります。

 

“なんちゃってBanksy”や
“あのヒット作品の焼き直し”のような
浅い作品のいかに多いことか!

その間にも心の片隅で
ずっと引っかかっていました。

「マーティン・ワトソンは何で
サイチョウの絵を出したんだろうか?」

 

改めて現在の飽和気味の
アーバンアートシーン全体を
引いて見てみると、
マーティン・ワトソンの
独創的な着眼点にハッとしました。

“木を見て森を見ず”

引いてみないとわからないことが
アーバンアートの世界の中にもありました。

マーティン・ワトソン/ Martin Whatson “TOUCAN”